So-net無料ブログ作成

大牟田・三池のよかばんも!

大牟田・三池のよか話を綴っていきます。

 

大牟田の町名の由来 住吉町(すみよしまち) [大牟田町名の由来]

石川保氏の「続大牟田の地名を訪ねて」には、
住吉町について、下記のように述べています。

大正八年、旧小字磯を住吉町としたものです。

明治四年毘沙門堂(今の大牟田神社)の境内にあった
住吉神社を小屋敷(磯、のちの住吉町)に移しました。

その住吉神社にちなんでつけられた町名です。

住吉大社は国家鎮護の神、航海安全の神として各地に
住吉神社が分祀されて、この神社名に由来する地名が
各地に多くあります。

共通テーマ:趣味・カルチャー